おすすめの関西の引っ越し業者選び

関西で引っ越しをする時にどの業者に依頼しようか迷うことがあるのではないでしょうか。テレビでは毎日のようにCMが流れ、電話帳やインターネットで調べてもたくさんありすぎてどの業者が良いのかわかりません。評判や口コミを調べると、同じ業者でも良いものから悪いものまでさまざまで、良いのか悪いのか判断がつきません。でもそれは当然のことで、人によって業者に求めるものが違うからです。誰かが良い評価をしたから自分にとっても良い業者とは限らないので注意しましょう。自分にとっておすすめの業者がどこなのかを知るためには、たくさんの業者の見積もりをとって費用とサービス内容をじっくり比べることが大切です。では、見積りをとる手順や比較する時に確認しておくべきチャックポイントはあるのでしょうか。

関西の引っ越し業者に見積りをとる手順

実際に見積りしてもらう前に自分の環境についてチェックすることから始めましょう。そうすることで、どんな作業が必要になるのかを事前に把握することができます。また、自分にとってのおすすめの業者を判断できるようになります。例えば、荷物が少ないようなら家具や家電など大きなものだけを業者に依頼し、他のものは周囲の人に手伝ってもらって自分で運ぶ方法がとれます。その時はファミリーであっても単身用のプランですむかもしれません。自分のスタイルがわかったら複数の業者から見積りをとります。この時に大切なのはすべての業者から同じ条件で見積りをもらうことです。大手、中小に関わらず見積りを依頼しましょう。インターネットの一括見積りサイトを利用するのも1つの方法です。さらに、絞り込んだ業者には営業マンに訪問してもらいます。その上で詳しい見積もりをもらい、料金、サービス内容をじっくり比較して依頼する業者を決定します。

関西の引っ越し業者選びのチェックポイント

業者を選ぶ時にはついつい料金の安さに目を奪われてしまいがちです。でも、安いにはそれなりの理由があり、高いにもはっきりした理由があるものです。ただ単に荷物を運んでもらうだけで良いと言うのなら費用だけ比較すれば済みます。しかし、業者に求めるものはそれだけではありません。高級家具など乱暴に扱ってほしくないものがある時はクオリティーも重視しなければなりません。グランドピアノや仏壇は移動に特別なスキルが必要です。荷物が破損した時の補償内容の確認も忘れないようにしましょう。業者にどこまでやってもらえるのか、それは無料なのか有料なのかを確認することも重要です。見積書に記載がなければ手書きで記録してもらいましょう。「言った、言わない」のトラブルになることを回避できます。業者によって費用とサービス内容は違います。大切なのは費用とサービス内容のバランスが取れた業者選びを心がけることではないでしょうか。